媒体システム構築論(軸とするべき優良情報商材のモデル)

ネットで情報を発信したり、アフィリエイトをしたりするために
ブログ等の媒体を構築していきますね。

これから本格的に実践していくことになると、媒体システムの構築のあり方、
すなわちブログ等の媒体をどのように組み合わせたり、連携させたりするのかを
検討する必要が出てきます。

検討しなければならない理由としては、
この際に取れる作業時間や投資できる金額、
およびどのようにどの程度実践していきたいかによって、
構築するべき媒体が異なってきます。

 

例えば、1日1時間程度の空いた時間を利用して少しずつ実践して地道に稼ぎたい方は、
無理していろいろなたくさんの媒体を作る必要はないですね。

一方、じっくりと1日平均数時間程度の作業時間を取って、
将来的に情報発信で生計を立てることを目指している方や、
情報商材を取り扱って大きく稼ぎたい方は、
効率的に複数の媒体を組み合わせて大きな成果が出せるような
媒体システムを構築するべきだと思います。

また、物販アフィリエイトで月10万円は稼ぎたい方は単価が低いため、
少数精鋭の媒体では難しいので、質よりも媒体の量産が必要になるでしょう。

抽象的ではありますが、このように少し例を挙げただけで
いろいろな媒体システムの構築のあり方が考えられます。
 

そこで、検討しやすいように判断材料を用意するために
軸とするべき優良情報商材と媒体システムの構築方法をモデル化して分類してみました。

そして、媒体システム構築論として
私が運営している情報商材レビューサイトの以下の記事にまとめてみましたので、
どのように媒体システムを構築していくのかを考えていきましょう。

⇒ 媒体システム構築論と軸とするべき教材

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ