アクセス解析ツールTalpa(タルパ)のレビューと特典

アクセス解析ツールTalpa(タルパ)のレビューと特典です。

アクセス解析ツールTalpa(タルパ)は、
販売ページに書いてある通り複数サイト一括管理アクセス解析ツールです。

Talpa(タルパ)の発売は、
サイトやブログをたくさん保有されている方、量産型アフィリエイトのノウハウ実践者にとっては、
朗報になります。

3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA」疾風アフィリエイト
アフィリエイトファクトリーNEOノンバトルアフィリエイト(改)などの教材を
実践されている方が主に恩恵を受けます。
 

真面目に実践されている方は、
いくら量産ブログだからと言って、
1サイト・1ブログごとにアクセス解析を付けるようにしていると思います。

そして、アクセス解析の結果を確認する際にも、
1サイト・1ブログごと開いて確認されていますね。

しかし、
サイト・ブログが多くなってくると、アクセス解析の結果の確認に時間がかかるようになり、
アクセス状況の管理が大変になり、手間もかかりますね。

このままだと、たくさん作成すればするほど手間がかかるようになることから、
実践する気が失せてきます。
 

ここで、今回発売されたTalpa(タルパ)は、
複数サイト・ブログのアクセス状況が一括してまとめて確認・管理ができる
アクセス解析ツールになります。

今まで多くのサイトやブログを作成してきた方が
悩んできたアクセス状況の管理の手間が
Talpaを利用することで一発で解決されます。
 

そこで、Talpa(タルパ)を取り扱うことにしました。

Talpa(タルパ)の特典には、効率化に役に立つ量産型アフィリエイト3つの高速化方法や、
情報ビジネス・アフィリエイトで重要な商品選定やキーワード選定に関する特典を
ご用意するようにしました。

Talpa(タルパ)の詳細レビューと特典一覧を以下のページに作成しましたので、
ぜひ見ていただければと思います。

⇒ アクセス解析ツールTalpa(タルパ)の詳細レビューはこちら

⇒ アクセス解析ツールTalpa(タルパ)の特典はこちら

Talpa(タルパ)の評価と検証

Talpa(タルパ)の評価と検証になります。
 

Talpa(タルパ)を使えば、アクセス管理が一括してできます。

そこで検証してみたところ、
アクセス解析ツールTalpa(タルパ)を利用すれば、100ブログ以上保有されている方は、
下手すると30分ぐらいアクセス解析の結果の確認作業の時間を短縮することができます。

したがって検証した結果、
たくさんのサイトやブログを保有していればいるほどTalpaの効果が増大します。

逆に言えば、
いくら大量のサイトやブログを量産しても、
アクセス状況を1つの画面を開くだけで、一括してまとめてみれますので、
これならアクセス解析の管理を気にせず、量産していくことができます。
 

Talpaには時間別・ページ元別など、
アフィリエイト・情報ビジネスに必要なアクセス解析機能は一通り揃っていることから、
これがあれば、アフィリエイト・ビジネス用のアクセス解析としては十分です。

また、Talpa(タルパ)はニーズが増えている常時SSL化(HTTPS)サイトに対応しており、
SSL化(HTTPS)サイトのアクセスも解析可能です。
 

よって、ここまでのことをふまえれば、
Talpa(タルパ)は高く評価することができます。

しかも、Talpaは比較的低価額で販売されているため、気軽に導入することができます。

したがって、Talpa(タルパ)は
優良ツールという評価をさせていただきました。
 

今までは1サイト・1ブログごとに開いて
アクセス状況を確認しなければならなかったので、
管理が大変で困っている方も多いと思います。

そこで、この際にTalpaを導入して、アクセス解析を行なうようにしましょう。

⇒ アクセス解析ツールTalpa(タルパ)の詳細と特典はこちら

台風21号および北海道胆振東部地震の対応について

まず、9月4日に四国・近畿地方に台風21号が上陸し、暴風や高潮・高波により、
西日本を中心に大きな被害、および大きな影響が出ている状況です。

あまりにも関西の被害が酷いので、比べてしまうのは少し失礼かもしれませんが、
私が住む名古屋も所々被害が出ていて、
自宅周辺も暴風で街路樹や公園の木々が倒れているところがありました。

台風21号が上陸した当日は、自宅も暴風で瞬停電を繰り返えす状況であったため、
パソコンの作業がほとんどできず、
自宅のベランダは物が散乱して大変でありました。

仮にニュースで報道されるような大きな被害にならなかったとしても、
私のように瞬停電が繰り返されたり、
もしくは片付けに追われて、1日~数日程度作業があまり進めることができないといった
軽微な影響・被害は多数あったと思います。
 

また、9月6日には北海道胆振東部地震があり、停電の影響を大きく受けて、
日常生活が大変だと思います。

特に9月6日の北海道胆振東部地震の発生以降は、私のビジネスや政治に関するツイートよりも
被災者や地震関係者のツイッター利用を優先するべきだと考え、
ツイッターに負荷をかけないように、1週間程度ツイートを自粛することにしました。

そして、1週間が経過し、不完全ですが、
通信網は少しずつ改善していき、危機的状況からは脱してきてはいると思いますので、
ツイッターの自粛を解消し、少しずつ再開していきたいと思います。
 

このように、台風21号の暴風被害や、
北海道胆振東部地震の影響がかなり大きい状況であります。

そのため、今も実践できない状況の方も出ていると思われます。

そこで、台風21号および北海道胆振東部地震で被災された方は、
必要に応じてサポートや青空塾を1ヶ月~数ヶ月程度延長、もしくは休学・停学措置を取ります。

直接被災されていなくても、親族・親戚が被災し、支援しなければならなかったり、
台風21号や北海道胆振東部地震の影響によって実践ができない状況の方は、
サポート・青空塾等の延長措置や休学・停学を認めますので、落ち着きましたら、
申告していただければと思います。

以上になりますが、よろしくお願いします。

このページの先頭へ