(2018年3月27日)レビュー等の更新とアップデートのお知らせ

レビューサイトの更新や、一部の特典やレポート等のアップデートを行ないましたので、
お知らせいたします。
 

まず、本質のビジネスSEO術が1月27日にリニューアル販売再開しました。
それに伴い、本質のビジネスSEO術のレビューを更新しました。

本質のビジネスSEO術は以前ライティング(マーケティング)をふまえたSEO教材で、
私は絶賛して取り扱っていましたが、去年の春頃に販売停止になりました。

しかし、この度本質のビジネスSEO術は本質のコピーライティング大全と一本化されて、
リニューアルし、名実ともにSEO+ライティング教材になりました。

そこで、レビューサイトを再整理し、
本質のビジネスSEO術の取り扱いを再開しました。
 

次に進撃のライティングのアップデートが完了し、対象になっているご購入者様に、
配布しました。

それから、ライティング演習講座の改訂も行ないまして、あまり似た目は変わっていませんが、
最新のものになりました。

ライティング関連のアップデートは全体としては軽微なものが中心であり、
コンテンツ整備に伴う内部リンクの貼り換えや、リンク切れの修正になります。

また、ライティング入門ブックについても、
リンクの更新や最新の情報に更新しています。

ライティング入門ブックは再配布権付であるので
もし、ライティング入門ブックを配布されている方がいらっしゃいましたら、
お手数ですが、レポートの差し替えをお願いします。
 

そして、この後は各情報商材で配布している特典のアップデート作業を行ない、
完了次第、随時配布していく流れになります。

リニューアル販売している本質のビジネスSEO術やNEOノンバトルアフィリエイト(超)も
現在は特典が不完全でありますが、
特典をアップデートしていき、配布していきます。

大変遅くなりましたが、この機会に
特典ページにおいても、Google Chromeでの表示を改善するために、
メイリオ・ヒラギノ角ゴのフォントに対応できる設計工事をこれから開始します。

特典関連のアップデート・リニューアルを仕上げていきますので、よろしくお願いします。

サブリミナル効果とは (心理学番外編)

 
サブリミナル効果とは
意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることによって、
生体に何らかの影響が出る効果のこと。

「意識していない状態で視覚や聴覚に刺激することで、生体(脳)に何らかの影響を与える」
とされている。

 

意識していない状態で何かの映像が見えたり、
音が聞こえたりすると、逆にそれが頭の中にいつまでも残る感じがしませんか?

実際に人間の行動に影響を与えているかどうかは、科学的には検証不足で不明でありますが、
視覚や聴覚を刺激して、
頭の中にいつまでも残る感覚を与えれば、
定義的にはサブリミナル効果ということになります。

よって、マーケティングにどの程度効果があるかどうかは分かりませんが、
心理的にプロパガンダの材料になりますので、番外編として取り扱うことにしました。
 

実際のサブリミナル効果の演出は、
広告や印象づけたいものを瞬間的に映像を流して、それが頭の中に残るようにし、
興味・関心を持たせるようにしていきます。

テレビ番組では、宣伝したい広告や印象づけたいものを背景に配置して、
瞬間的に映すこともあります。

一応サブリミナル的表現方法は、日本のテレビ放送では禁止されていますが、
実際のところは、マスコミやスポンサー・企業たちは、サブリミナルを用いています。

一方、音声によるサブリミナル効果の演出し、聴覚を刺激することは、理論上は可能であり、
実際にサブリミナル音楽があります。

しかし、社会や経済界においては、
音声によるサブリミナル演出はあまり用いられていません。
(カルト宗教等では洗脳に用いられることがあるが…)

そこで、実際のサブリミナル効果の演出は、映像を用いたものが中心であることから、
テレビで行なわれているサブリミナルの演出を具体的に2つ挙げていきたいと思います。
 

〈事例その1〉
サザエさんの番組でカツオの部屋のポスターに
韓国アイドルグループ東方神起を指す『DBSK』という文字が入れられていて、
東方神起の宣伝が行なわれていました。

ポスターに東方神起を指す『DBSK』を入れて、映し出されることによって、
視聴者は『DBSK』という文字が気になり、調べると東方神起にたどり着くことになります。

少し前の話であり、時期的には韓流ブームのときであることから、東方神起を売り込むために
このようなサブリミナル的手法が用いられました。


日本のテレビにおいては、
マスコミやスポンサー・企業たちがこのように背景に宣伝したい広告や印象づけたいものを
映るようにして、宣伝がよく行なわれています。

 

〈事例その2〉
2012年11月16日の放送TBS「みのもんたの朝ズバ!」で、NHKキャスターの強制わいせつ容疑で
逮捕のニュースを流す途中で安倍総理の顔を映し出しました。

強制わいせつのニュースの映像に映し出されれば、
そこに映っている人(安倍さん)は悪い人だなと印象が残ります。

TBS側は意図的ではなくミスとしていますが、TBSは反日テレビ局であり、
日本の国益を考える安倍さんが2012年12月の衆議院選挙に勝ってしまうと困るので、
ネガティブキャンペーンの一環として行なわれました。


このように、サブリミナル的な演出は、
良い印象を与えるだけではなく、
ネガティブキャンペーンを行なうために
悪い印象を与えるように印象操作に使われることもあります。

 

情報ビジネス・ネットマーケティングにおいても、
サブリミナル効果の演出は応用できるのではないかと思います。

アフィリエイトでは、
よく記事の下に広告を貼ると思いますが、宣伝と認識できる広告のかたちではなく、
ただ単に売りたい商品の名前(リンク)を記事の下にさりげなく載せていき、
擬似的にサブリミナルを演出します。

そうすることで、その商品に興味を持たせるようにします。

さらに、信用される記事や評価の高い記事に宣伝したい商品の名前や印象づけたいものを
記事の下に載せると、それを良くみせる印象操作に活用することもできます。

 

ただ、サブリミナル効果の演出は賛美両論で、
そもそも果たしてどのぐらい売上・報酬につながるかどうかが未知数であり、
しかも、やり過ぎれば広告・宣伝目的であると思われてしまいます。

実践でサブリミナル効果の演出を行なうのであれば、程ほどにするようにしましょう。

初心者用メール講座統廃合(リニューアル)のお知らせ

無料メール講座『ネット・情報発信基礎講座』と『初心者向け基本操作講座』が統廃合し、
新たに『ネット・情報発信初心者講座』として生まれ変わりました。

⇒ ネット・情報発信初心者講座
 

まず、これらの2つのメール講座を統廃合させた理由について述べていきます。

両方とも実際にブログを運営していただく実践型講座でありますが、
パソコン初心者の方の場合は、
まずは『初心者向け基本操作講座』を受講し、練習として1つブログを作ったうえで、
実践を進めたい方は、次に『ネット・情報発信基礎講座』を受講していく流れになります。

しかし、これでは、
また改めてメール講座に登録し、ブログも作り直さなければならなくなるので、
とても手間になるのではないかと思いました。

そこで、1つのメール講座で、初心者でも練習感覚で本格的に情報発信の基礎を学べるようにし、
かつブログ運営の基本操作も習得できるように、これらの講座を統廃合し、
『ネット・情報発信初心者講座』が発足しました。
 

それでは、新しいメール講座『ネット・情報発信初心者講座』の内容について、
『ネット・情報発信基礎講座』と『初心者向け基本操作講座』と比較・変更点をふまえながら、
簡単に紹介していきます。

まあ、大まかに言えば、
『ネット・情報発信基礎講座』の中に『初心者向け基本操作講座』の基本操作の説明が
入ったという感じになります。

ただし、初心者でもできるように
若干内容を簡略化し、基本を重視するようにしました。

また、自己分析講座や目標設定講座は、青空ライフのカリキュラムで取り扱うので、
方向性の決め方を簡略化しました。

これからの情報ビジネスは、コンテンツ重視の時代になっていくため、
有益な情報が提供できるように、得意分野や趣味を持っているのが実践条件になりますが、
これといった特技や趣味がなく、自信がない人が多いのが現状であります。

そこで、去年青空ライフ事業を始めて、その一環として成功実現プログラムを作成し、
そのカリキュラムで自己分析や目標設定方法を身に付けていただく流れにした経緯があります。

それから、スマホ時代に適したマニュアルに改良していき、スマホ対応方法やウェブ知識を
書き加えました。
 

このメール講座の統廃合が完了したため、新しい媒体システムの土台ができてきたため、
コンテンツの整備に目途が立ちました。

あとは、残る特典アップデートを行なっていけば、体制が整いますので、
もう少しのところまできています。

そして、これに伴い、レビューページやコンテンツページでは7~8割完了しているが、
特典ページについても、
表示されるフォントをMSPゴシックからメイリオ・ヒラギノ角ゴ主体の設計に変えて
Google Chromeでのページ表示改善の工事を進めていきます。

このページの先頭へ