詐欺情報商材の傾向と見分け方

詐欺情報商材に共通している点は、セールスレターに『第三者は関与しません』や、
『アフィリエイトやオークション、FX・投資等の既存のビジネスではありません』などが
記載されているものです。
 

しかし、お金を増やす方法は必ず誰かからお金を頂く以外ありません。
日本銀行を襲撃して、お金を勝手に刷るのであれば別かもしれませんが、
現実的に不可能です。

したがって、お金を稼ぐということは、
第三者が関与しないというのは理論上あり得ません。
 

お金を頂くには、お金を頂く方に対して先に利益を与える必要があります。
⇒お金を稼ぐため、そして情報発信者としてのマインドセット

物販・情報商材問わずアフィリエイトなら情報を、
オークションなら物を、
FXや投資はお金を与えることになり、
有益だと感じたらお金を頂くことができます。

つまり、この既存のビジネス理論に基づいたもの以外稼ぐ方法はありません。

敢えて言うなら、
科学的に証明できない事象が起こるか、
詐欺・強盗をするなどをするかすれば、
稼げるケースもあるかもしれませんが、非現実的です。
 

したがって、
セールスレターに『第三者は関与しません』や、
『アフィリエイトやオークション、FX・投資等の既存のビジネスではありません』など
記載されているものは、理論上はあり得ないことから、詐欺情報商材です。

実際に私も詐欺商材を購入したことがありますが、
どういったビジネスを行なうのかが明確に提示されていないものは、
全て詐欺情報商材でした。

引っかからないように注意しましょう。
 

※なお詐欺情報商材に引っかかってしまった方は、
副業.comの情報商材をクレジット決済で
購入した方限定になりますが、購入代金を返金してもらう方法があります。

⇒ 詐欺商材返金方法 (副業.com)

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ