検索エンジンに評価されるコンテンツ量

一般的なブログにおける検索エンジンにコンテンツとして評価される1つの目安

⇒1記事あたりの平均文字数400字以上

だから私が初心者に指導をする際には、
1記事あたりの文字数を400字以上にするように指示していますが、
これが理由です。
 

そして、だいだい1ヶ月~2ヶ月ぐらい記事をしっかりと投稿していくと
検索順位が上がってきます。

ただし、必ずしも作業時間が取れず、毎日のように投稿できるわけではないですし、
また競合度合もありますので、人によっては3ヶ月ぐらいかかってしまうケースもあります。

 

ただ、物販アフィリエイトにおける

疾風アフィリエイト
3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」
NEOノンバトルアフィリエイト(改)

ライバルの少ない商品キーワードを狙って作成した量産型アフィリエイトブログなら、
約200字×5記事(ページ)ぐらいでも上位表示させることができてしまいます。

ライバルの少ないキーワードなら、そもそも競合するサイトやブログが少ないため、
ペラサイトでも必然的に上位表示されますね。

したがって、
ライバルの少ない商品キーワードを狙って、
サイト・ブログを量産していくスタイルも1つの王道的な手法になっています。

⇒ 物販アフィリエイトで稼ぐための媒体システムと教材の選び方

 


もっとも、文字数・ページ数・記事数が多ければ多いほど、
検索エンジンに評価され、上位表示されやすくなりますので、
可能であれば、ここに掲載した目安に拘らずに
さらにコンテンツの充実したサイトやブログを作るようにしましょう。

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ