SIRIUS(シリウス)上位版のスマホサイト作成性能について

SIRIUS(シリウス)上位版には、スマホサイト同時生成機能がありますが、
スマホサイト作成性能についてみていきます。

SIRIUS(シリウス)上位版は、下の画像のように同一URLで表示を振り分けるのと、
スマホサイト表示はPCサイト表示とは別URLに振り分けることができますが、
基本的にはレスポンシブウェブデザイン形式でのスマホ対応になります。

レスポンシブウェブデザインの場合は、1つのHTMLソースでサイトを作成していくため、
通常は改行を行なう際にはPC表示とスマホ表示を合わせて考えなければならないことから、
うまく改行を調整しながら記事を作成する必要があります。

しかし、SIRIUSの場合、上の画像のように
スマホサイト表示での改行の最適化(改行が連続する場合以外の改行タグ削除)する機能があり、
この機能を使えば、さほど改行のことを気にしなくてもよいので楽であります。

また、PC表示をかなり重視した記事構成にしても、スマホサイトでの改行の最適化を行なえば、
しっかりと適切にスマホ表示させられます。

したがって、この機能により、従来のレスポンシブウェブデザインに比べて、
よりPCサイト表示もスマホサイト表示も、共にクオリティが向上しますので、
アクセスアップや成果を上げるのにつなげられます。
 

このように、SIRIUS(シリウス)上位版はスマホ対応の本質をふまえて設計されており、
スマホ対応を行なう際に大変なところや問題になるところをしっかりと押えていて、
サイト作成者にとってはありがたいですね。

だから、スマホサイト作成性能は高いと言えます。

⇒ SIRIUS(シリウス)の詳細と特典はこちら

⇒ SIRIUS(シリウス)に関する記事

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ