記事を書く際の基本的な5つのポイント

●1記事あたりの平均文字数は400字以上にすること

ブログにおいて、検索エンジンにコンテンツとして評価される
1つの目安となっているからです。

検索エンジンで上位表示をさせる条件として、コンテンツが充実させていることで、
SEO対策の中では、重要な要素のうちの1つとなっています。
 

●改行や文字装飾を駆使すること

記事の内容を
改行や文字装飾を駆使して表現することで、
読者様に伝えたい情報を伝えることができます。

この記事のように、
単語が途中で途切れないように改行したり、
1つの文章ごとに行間を空けたり、段落を付けたりするなどを行なうことで、
見栄えが良くなり、読者様に記事を読んでもらえるようになります。

また、強調したい箇所がある場合、文字装飾を行なって目立たせることで、
読者様に注目してもらえるようになります。

ただし、文字装飾をやり過ぎると、似た目がチカチカしてしまい、見づらくなるので
必要以上にはやらないようにしましょう。
 

●可能なら画像も活用すること

読者様に説明する際には画像等があると分かりやすく、説得力も出てきます。

いつも画像を用意すると大変なので、
記事に関連する画像等を用意することが可能な場合でかまいませんので、
画像を貼り付けるようにしてください。
 

●主語を付けること

文章を書く際に主語を付けて、誰に向けて文章を書いてあるのかを明確にしてください。
(ターゲットを明確にして記事を書いてください。)

主語を付けなければ、誰に向けて文章を書いているのかが分からなくなるため、
ターゲットの反応が落ちてしまいます。

また、初心者の方は1つのターゲットに絞り、1つの記事を作成してください。

中級者以上になると、複数のターゲットを設定して記事を作成することもありますが、
初心者の場合は慣れておらず、技術的にも難しいので
1つの記事において複数のターゲットを設定することはしないでください。
 

●記事のタイトルの付け方

記事のタイトルは記事の内容に合ったものにしてください。

また、記事のタイトルにキャッチコピーを使ってもよいですが、
記事のタイトルと記事の内容があまりにもかい離させないようにしてください。

あまりにも記事のタイトルと記事の内容がかけ離れている場合、
読者様はすぐにブログを閉じてしまい、記事を読んでもらえなくなってしまいます。

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ