内部SEO対策と外部SEO対策の比較

内部SEO対策と外部SEO対策の比較を行ないます。
 

内部SEO対策は自分自身のサイトやブログの内部で行なうSEO対策です。

例えば、適切にキーワードを利用することや
サイトやブログのコンテンツを充実させることなどになります。

また、ウェブ技術を駆使して
HTMLタグやページ表示の最適化も検索エンジン対策になります。

以下に具体的な内部SEO対策を挙げましたので、
詳細は各項目をクリックしていただき、ご覧になっていただければと思います。

・コンテンツを充実させること

・キーワードの最適化対策

・HTMLの最適化対策

 

外部SEO対策は自分のサイトやブログの外部で行なうSEO対策です。

例えば、他のサイトやブログから被リンクを貼ることが挙げられますが、
具体的な外部SEO対策については以下の記事をご覧になってください。

⇒ 外部SEO対策の詳細はこちら

 

そして、内部SEO対策と外部SEO対策を
バランスよく十分に施されたブログやホームページが検索エンジンに好まれます。

したがって、内部SEO対策と外部SEO対策を
バランスよく行なっていくようにしていきましょう。

 

ただ、内部SEO対策と外部SEO対策は、サイトやブログに有益なコンテンツを充実させることなしに
キーワードを入れたり、被リンクを増やしたりしても効果がなく、
逆にスパム判定され、ペナルティを食らいます。

とはいえ、検索エンジン対策に効果的なノウハウというものがあるのも事実ですし、
現実的こういったSEO対策も行なう必要が出てくると思います。

要は、検索エンジンのスタンスを守りながら、SEO対策を進めていく必要があります。
そこで、各項目で行なうべきSEO対策を具体的な指針を示して解説させていただいています。

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ