SEO対策に良い被リンク

SEO対策に良い被リンクになるサイトは、
オーサーランクの高いサイトやオールドドメインで運営されているサイトで、
そしてIPを分散させて被リンクを貼ると効果的ですので、これらについて解説していきます。
 

■オーサーランクについて

オーサーランクは、
専門性・信頼性・権威性をみる指標で、
評価が高ければ、検索エンジンの順位が上がります。

オーサーランクの高いサイトは、
専門性・信頼性・権威性が高くて評価されたサイトであるため、
披リンクの質が良いことから、
被リンクをもらうと、高いポイントが得られ、検索順位が上がりやすくなります。

⇒ オーサーランクと被リンクの関係について
 

■オールドドメインについて

グーグルはオールドドメインを高く評価します。
そのため、オールドドメインから被リンクを受ければ、検索エンジンの順位が上がります。
古ければ、古いほどSEO効果がありますね。

よって、SEO効果が著しいことから、オールドドメインを使用する人も数多くいます。

そのため、中には一つのドメインで
数万円や数十万円といった高額で売買されるものも出てきているぐらいです。

そこで、オールドドメインを手に入れてサイトを運営するのも1つの手になりますので、
オールドドメインを取得されたい方は、以下の記事をみていただければと思います。

⇒ オールドドメインの探し方と取得方法についてはこちら
 

■IP分散について

IPの分散されたサイトからの被リンクは高く評価されます。

サーバーのIPを分散させることで様々な異なるサイトからリンク評価を受けていると
検索エンジンに認識させることができるようになります。

IP分散できれば、かなり有効なSEO対策であると言えます。

 

▼留意事項(CHECK)

以前はツールバーや様々なSEOツールで表示されるグーグルページランクが
被リンクを受ける際の指標・基準として使われてきました。

しかし、
ページランクを更新するのをやめてしまったため、
あまり当てにならなくなっていますので注意してください。

⇒ グーグルページランク更新終了について

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ