効果的な外部SEO対策

外部SEO対策は他のサイトやブログから被リンクを貼っていくことです。

特に被リンクは、
そのサイトがどれだけ他のサイトから
注目されているかという指標にもなりえますから、
検索エンジンにとって、非常に評価しやすい要因となっています。

ただし、ただ単に被リンク数が多ければ、それで良いという単純な話ではなく、
リンク元のブログ、ホームページの「質」も重視されていることには注意が必要です。

 

そこで、このことをふまえたうえで、効果的な外部SEO対策を具体的に挙げていきます。


効果的な外部SEO対策

●オーサーランクの高いサイト、
および中古ドメインで運営されているサイト、
そしてIPを分散させて被リンクを貼ること

⇒ 詳細はこちら(SEO対策に良い被リンク)
 

●検索エンジンやリンク集やブログランキングに登録したり、
コメント回りを通じて被リンクを増やしていくこと

⇒ 詳細はこちら(被リンク数を増やす方法)

 
  ⇒ グーグルページランク更新終了について(補足)

 

一方、よく有料SEO対策サービスや自動被リンクツールを利用すれば、
簡単に検索エンジン上位表示ができると思い込む方がいらっしゃいます。

有料被リンクサービスや自動ツールは
お金を支払って手続きを行なうだけで、被リンク作業を代行してくれるので、
自らは何もしなくてもどんどん被リンクの数が稼げますので、楽だと思われがちです。

しかし、グーグルSEO対策を正しく理解していない粗悪なSEO業者だらけであるため、
スパム扱いとされ、検索順位が大きく下落したというパターンが多いです。

初心者・ど素人がいきなり有料SEO対策サービスや
自動被リンクツールを利用するのはリスクが高いです。

⇒ 検索エンジンスパム判定について

 

もっとも、
極力ナチュラルな被リンクがもらえるように良いコンテンツを作っていくことが理想です。

ただそれだけだと現実的には厳しいですので、
ここで示した地道な外部SEO対策を行なっていくことが一番効果的です。

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ