アフィリエイトテーマや参入するジャンルの選び方

アフィリエイトテーマや参入するジャンルの選び方について解説していきます。

〈1step〉まずは以下のページに従い、適性診断の判断材料になる自己分析を行ないます。

⇒ 自己分析ページはこちら
 

〈2step〉次に、この自己分析の回答結果(列挙したリスト)を照合し、
以下のファイルに書いてある質問に答えることで整理して、
適性を把握するようにしてください。

⇒ 適性を見極めるための自己分析回答結果照合・分析用質問ファイル
 

〈3step〉そして、これらをふまえ、
以下に基づき、アフィリエイトテーマや参入するジャンルを決定していきます。

 


一番望ましいアフィリエイトテーマや参入するジャンルとしては、
先ほどの自己分析の回答結果の照合・分析でまとめた
(1)の得意なことと好きなことが一致するものです。

得意なことと好きなことが一致するものであれば、
得意であるため、比較的早い段階で成果が出るうえに、
実践することが楽しいので長期的に続けることができます。

ただ、人によっては、(1)の得意なことと好きなことが一致する部分が少なく、
気が進まなかったり、実践することが困難なケースがあり、
必ずしも(1)の方向性に適性があるとは限りません。
 

この場合は、(2)の苦手なことや自分の弱みではあるものの、
それを実践すること自体は喜びを感じたり、好きだったりして、
興味はあるものにチャレンジするのも1つの手です。

成果が出るまでに時間がかかるため、挫折するリスクはあるが、
成功した場合は、(1)以上に強固なものになります。

苦手なことを克服してありたい自分に変貌していくところを
現在進行形でブログの読者に見せることができるため、
自分と同じ境遇にいた読者は高い確率で共感を得ることができ、
①を超える自分の濃いファンになってもらえます。

そして、自分が読者に弱点克服方法を提案すれば、(1)以上にすぐに行動してもらえます。
 

ところで、成果を出すという観点から、(2)よりも
(3)の嫌いなことでも得意なことをやるべきではないかという
意見もあると思います。

確かに得意なことであるため、早く成果を出すことができます。
しかし、実践すると苦痛を伴うので長く続けるのは難しいです。

もし(3)をやるのであれば、あくまで副業的に取り組むのか、
もしくは短期間で実績を作る目的と割り切って実践する形にし、
メインでは取り組まないようにしてください。
 

もっとも、言うまでもありませんが、
(4)の苦手なことで苦痛を伴うことは
行なわないようにしてください。

たとえ、儲かりそうだとしてもやめましょう。

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ