最新情報






青空塾ブログのコンテンツについて

情報発信・ビジネスノウハウを伝授する
青空塾(切り開く青空人)が運営しているブログです。

当ブログでは、ネットビジネス・ブログで収入を稼ぐために必要なビジネスノウハウや、
他の分野でも応用できる情報発信に必要なノウハウを暴露していきます。


ブログやネットビジネスで収入を稼ぐ方法を身に付けるには
情報発信成功法を学ばなければなりません。

さらに情報発信ノウハウは、グローバルネットワーク時代になった今、
何事においても(趣味活動やコミュニティ作りや社会・政治活動など)成功するためには
必要不可欠なスキルであります。

そこで、ぜひ青空塾ブログを活用していただき、
情報発信やビジネスノウハウを学んで成功させましょう。

ナビケーション

バナーをクリックして気になるコンテンツをみてみよう。
ネットビジネス初心者講座 SEO対策講座
無料レポート・無料情報商材プレゼントコーナー (ネットビジネス・実用書結集) 鉄道ブログ公開企画『鉄道コンテンツ運営物語』
ライティング講座 各種アフィリエイト



※当ブログは賢威テンプレートで作成しています。
つきましては、画像などの無断使用・配布等はご遠慮ください。

お問い合わせについて

記事の書き方・SEO・集客・アクセスアップ・アフィリエイト・マーケティングなどのご質問、
および教材ご購入相談(レビューで扱っていない教材も対応)を受け付けております。

一般ブロガーやアフィリエイターはもちろんのこと、
法人企業様や政治団体・社会団体などにも対応しておりますので、
ぜひメールを送っていただければと思います。




私がもう1つ運営しているサイト
アフィリエイト情報商材暴露・評価・検証レビュー 稼げる情報商材成功方法







熊本地震の対応について

熊本地震の本震から2週間近くが経ち、
少しずつではありますが、格差はあるもののライフラインの復旧が始まっていて、
通信網についても、少しずつ落ち着きを取り戻しつつあると思います。

そこで、熊本地震以降自粛していたツイッターですが、少しずつ再開していきたいと思います。

あと、無料レポートの紹介依頼やプロモーション依頼や情報商材の紹介依頼等については、
自粛をお願いしていましたが、
通信・情報網が回復してきて、危機的状況からは脱してきてはいると思いますので、
自粛は解消しようかなと思います。

ただ、年末年始から行なっている情報商材レビューサイトの方のスマホ対応工事は、
熊本地震の対応状況にもよりますが、5月後半頃に終わるのではないかと思いますので、
スマホ対応工事完了後の方が、紹介依頼した際に効果があると思います。
 

被災者の救済対応については、後日改めてメルマガ等で通知を行なうということで、
ご購入者様や青空塾生に連絡するようにいたしました。

ただ、被災されている場合、必ずしも読める状況ではないと思われます。

そこで、ご購入者様と青空塾生では、多少細かい部分が異なるかもしれませんが、
このブログにも熊本地震の対応についてまとめて掲載しますので確認していただければと思います。

 

■熊本地震の対応措置

以下の被災地域にお住まいの方は、
無条件でサポート・青空塾を3ヶ月延長、もしくは3ヶ月休学・停学にすることができます。

●被災地特別措置対象地域
・熊本県全域
・大分県全域
・福岡県筑後地方
・長崎県島原地方
・佐賀県東部地域(佐賀市~鳥栖市・基山町にかけての地域)
・宮崎県北部山沿い(高千穂・椎葉・美郷地域)

(※概ね震度5強以上の揺れを一度以上観測した地域)

さらに、被害が大きく、今は実践ができない状況である場合、
被災した証明書を提出し、申請を行なえば、(3ヶ月を超える)長期間の休学にすることができます。

また、被災地域でお住まいでなくても、
熊本地震で親族・親戚が被災し、支援しなければならず、実践ができない場合は、
必要に応じてサポート・青空塾等の延長措置や、休学・停学を認めます。

つきましては、熊本地震の被災地域にお住まいの方や、実践できそうにない状況の方は、
お問い合わせいただければと思います。
 

それから、被災された方の中で、自分の読者に連絡したいことがあるが、
パソコン等が利用できなくなり、
ブログやメルマガが更新できずに困っている方がいらっしゃいましたら、
読者に必要事項が伝えられるように、
私がご購入者様のブログやメルマガを代行して連絡するサービスを行ないます。

また、必要であるなら、私の媒体を通じて、被災者伝達サービスを受け付けます。
ご購入者様で支援を求める方がいらっしゃいましたら対応致します。
 

あと、公的な被災者支援情報になりますが、
熊本地震で被災された方の中で、遠隔地に避難されたい場合になりますが、
私が住む名古屋市でも被災者の受け入れを行なっております。

もし名古屋市に避難した場合は、
私でもよろしければ話し相手ぐらいならできると思います。
(主にネットビジネスの話になると思うが…)

もし家が倒壊してしまい、生活に困って実践できない方がいらっしゃいましたら、
遠隔地に避難するのも1つの手であります。

⇒ 熊本地震で被災された方への市営住宅の提供について(名古屋市)
 

以上になりますが、よろしくお願いします。

熊本地震義援金・募金に寄付を検討されている方へ

熊本地震義援金・募金に寄付をしようとされている方が多いと思われます。
(もう既に寄付された方もいらっしゃるかと思います。)

しかし、何も知らずに寄付をしてしまうと、熊本地震被災地支援につながらないこともあるので、
知っておいた方がよいことを挙げることにしました。
 

まず、残念ながら熊本地震募金でみんなが知っているような団体においても、
詐欺まがいなことが行なわれているのが現状です。

例えば、日本共産党の話になりますが、
熊本地震募金と称して、共産党の活動費にまわそうとしています。

⇒ 詳しくはこちらになります。

また、ドラエもん募金とかこういった類の募金も、結構よく分からないNPO団体などに寄付され、
本当に被災地に寄付されるかどうか不明です。

⇒ 詳しくはこちらになります。
 

そこで、
熊本地震義援金を寄付されるのであれば、
確実に全額が被災地に届く日本赤十字社がおすすめになります。

⇒ 日本赤十字社:平成28年熊本地震義援金について

また、被災地域の中で特定の自治体を選んで義援金を送りたいのであれば、
直接熊本や大分の自治体に寄付するのも1つの手です。

これに関しては、各自治体のホームページ等をご覧になって確認していただければと思います。
 

それから、義援金募金以外の支援方法として、一つ挙げますが、ふるさと納税があります。

純粋に募金寄付に近いかたちにしたいのであれば、ふるさと納税の返礼品を辞退すればいいですし、
逆に敢えて返礼品を受け取って、熊本などの被災地の特産を使ったりPRしたりして、
地域振興に貢献することもできるので、いろいろと考えていただければと思います。
 

そして、寄付金は確定申告を行なう際に、所得控除の対象になります。

まあ、中には寄付金を控除して卑怯だと文句を言う人もいるかもしれませんが、
これは国が定めだ立派な制度であり、悪意を持って節税をするわけではなく、
善意を持って寄付をしたのであれば、正々堂々と寄付金の控除額を計上すれば良いと思います。

もしかしたら、中にはお金の余裕のない方も無理して寄付している方もいると思うので、
寄付した分は、確定申告を行ない、所得控除するようにすればと思います。
 

熊本地震義援金・募金が盛んになっていて、寄付される方が多いですが、
寄付する際に知っておいた方がよいことがいろいろといくつかありましたので、
簡単ではありますが、記載してみましたので、参考にしていただければと思います。

当サイト(青空塾)における熊本地震の対応に関する速報

熊本地震の被害や影響は予想以上に大きく、
今もなお余震が続いており、生活・生命の危機に瀕している方が多くいらっしゃいます。

4月14日の最初の地震が発生した際に、私のビジネスや政治に関するツイートよりも
被災者や地震関係者のツイッター利用を優先するべきだと考え、
ツイッターに負荷をかけないように、数日程度ツイートを自粛することにしましたが、
さらに1週間程度ビジネスや政治に関するツイートについては、自粛することにしました。

例外的に熊本地震に関することについては、ご希望や必要性があれば、ツイート致します。

なお、おきてがみ・お問い合わせ・特典請求・サポート・青空塾SNSは、
通常通り営業します。

一方、熊本地震で被災された方への対応については、サポート延長などの救済策を行なう予定です。

ただ、今も余震が続いているとともに、ライフラインが寸断されている状況であることから、
おそらく被災者の方は、ライフライン・避難所・支援などの情報が氾濫している状態であるので
混乱を招かないように、今日はメルマガでは通知せずに、後日改めて救済措置について通知します。

そして、レビューサイトのスマホ対応工事中であるのであまりメルマガは送っていない状況ですが、
今月いっぱいは、熊本地震関連以外の情報については、メルマガの配信は行なわない予定です。
(自動配信される無料メール講座は除く)
 

そこで、ゴールデンウィーク前であるため、少し需要が増えてきておりますが、
不要不急の無料レポートの紹介依頼やプロモーション依頼や情報商材の紹介依頼等については、
自粛をお願いします。

当然のことながら、私のメルマガの読者様の中にも被災者が含まれており、
地震関連についてやり取りを行なわれている中、アフィリエイトのメルマガが届いたら、
迷惑をかけることになります。

今は被災者は、アフィリエイトどころではないので、控えるべきだと考えていますので、
ご理解いただければと思います。

なお、通常のブログ・サイト等の添削については、少し時間がかかる可能性はありますが、
対応するようにします。
 

以上が当サイト(青空塾)における熊本地震の対応に関する速報になります。

なお、被災者の救済対応については、後日改めて報告しますので、よろしくお願いします。
(これに関してはメルマガでも通知する予定です。)

このページの先頭へ