親知らずの歯は恐ろしい

1月は完治しない胃炎や逆流性食道炎の要因となっている親知らずの歯の抜歯手術のため、
少しお休みをいただいたため、事業が少し滞った状態になり、すみませんでした。

実際に親知らずの歯を抜いてみたら、
やはり、親知らずの歯が変な生え方をしていた影響で、かなり体のバランスを崩し、
胃の不調を引き起こしていると実感できました。

本当に親知らずの歯は恐ろしいですね。

親知らずの歯に関しては、青空ライフブログの記事の方に少し書きましたので、
もしよろしければ、ご覧になっていただければと思います。

⇒ 親知らずの歯は恐ろしい(抜歯手術を受けました)

(2019年1月17日)臨時休業のお知らせ

誠に申し訳ございませんが、
来週入院することになりましたので、来週少しお休みをいただくことにしました。

お問い合わせ・特典請求・メールサポート・青空塾SNS・おきてがみ
⇒1月21日~1月24日はお休みにさせていただきます。

スカイプサポート⇒1月21日~1月27日は休み
 

年末年始にも少し書きましたが、
11月から胃の調子を崩していて、なかなか完治しない状態であります。

この要因のうちの1つとして、
親知らずの歯が変な生え方をしていて、顎が偏った状態になっていて、体のバランスを崩し、
胃の中に空気が入ってしまうため、いつまでも胃炎や逆流性食道炎を繰り返すい状況に
陥っているのではないかと医者から言われました。

そこで、1月21日~1月24日に入院して、
体に害を与えている親知らずの歯(下2本)を抜くことにしました。
そこで、この期間はお休みをいただくことにしました。
 

まあ、病室は個室を予約しているため、無理に仕事を行なおうと思えばできますが、
親知らずの歯を抜いた後は痛くて頭が回らないと思います。

いい加減になってしまうのは良くないですので、
入院する期間はお休みにすることにしましたので、
ご理解いただければと思います。

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

【2019年】新年のご挨拶

2019年、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

みなさんは新年をどのようにお過ごしでしょうか?
 

もしかしたら、2019年新年を迎えたということで、
目標や計画を立てた方もいらっしゃると思います。

目標や計画を立てることはすばらしいと思います。

一方、目標や計画を立てるのは、難しく感じるかと思います。
あまりたいした目標を立てられずにどうしようと思う方もいらっしゃいます。

ところで、私は11月から胃の調子を崩したため、
まだ体調に自信がある状態ではありません。

そこで、今年はまず体調を整えることからのスタートになります。

そして、2月から3月にかけては確定申告を行なう必要がありますので、
しっかりとこなしていきたいと思います。

こういった行なうべきことを進めていき、体制を整えていく予定です。

このように、私の計画も他の人から見れば、たいしたことがないと思います。

でも、着実に行なうべきことやできることを目標や計画として立てていくようにし、
実効性を高めることが重要だと思います。

もし、目標や計画をうまく立てられない方は、
行なうべき最低限のことや、確実にできることをあげていけば良いと思います。
 

2019年はいろいろなことがある年になると思います。
その中においても、着実に進めていくことが理想的だと思います。

2019年はいろいろな思いがあるかもしれませんが、充実した年にしていき、
終わってみれば、良かったなと思えるようにしていきたいですね。

それでは、改めて今年もよろしくお願いします。

このページの先頭へ