最新情報




青空塾ブログのコンテンツについて

情報発信・ビジネスノウハウを伝授する
青空塾(切り開く青空人)が運営しているブログです。

当ブログでは、ネットビジネス・ブログで収入を稼ぐために必要なビジネスノウハウや、
他の分野でも応用できる情報発信に必要なノウハウを暴露していきます。


ブログやネットビジネスで収入を稼ぐ方法をしっかり身に付けるには、
情報発信成功法を学ばなければなりません。

さらに情報発信ノウハウは、グローバルネットワーク時代になった今、
何事においても(趣味活動やコミュニティ作りや社会・政治活動など)成功するためには
必要不可欠なスキルであります。

そこで、ぜひ青空塾ブログを活用していただき、
情報発信やビジネスノウハウを学んで成功させましょう。

ナビケーション

バナーをクリックして気になるコンテンツをみてみよう。
ネットビジネス初心者講座 SEO対策講座
無料レポート・無料情報商材プレゼントコーナー (ネットビジネス・実用書結集) ライティング講座
各種アフィリエイト 高齢者・引きこもり 話し相手・傾聴サービス:青空ライフサービス
青空塾 ネット情報発信総合スタンダート戦略

ツール・テンプレート

ツール・テンプレート

ツールはこちらにまとめていますので参考にしていただければと思います。
⇒ ツールの比較・評価一覧

ブログテンプレートはこちらに取り上げています。
⇒ おすすめのブログテンプレート

あなたに役に立つコンテンツサービスを診断

当ブログでは、いろいろなコンテンツサービスがあり、何を選んでいけばよいのかが
分からないと思います。

そこで、あなたに役に立つコンテンツサービスの診断を行なうツールをご用意しましたので、
以下のバナーをクリックしていただければと思います。

お問い合わせについて

記事の書き方・SEO・集客・アクセスアップ・アフィリエイト・マーケティングなどのご質問、
および教材ご購入相談(レビューで扱っていない教材も対応)を受け付けております。

一般ブロガーやアフィリエイターはもちろんのこと、
法人企業様や各種事業者様や政治団体・社会団体などにも対応しておりますので、
ぜひメールを送っていただければと思います。




私がもう1つ運営しているサイト
アフィリエイト情報商材暴露・評価・検証レビュー 稼げる情報商材成功方法







信頼関係がなければ新型コロナウィルス対策はうまくいかない

菅政権は、緊急事態宣言を出して、いろいろなところに自粛や休業を要請しています。

緊急事態宣言の狙いとしては、
新型コロナウィルス対策として、自粛や休業を要請することによって人流を抑えて、
飛沫感染の要因となる人との接触を減らすことであります。

しかし、緊急事態宣言の効果は限定的であり、人出が思ったよりも減っておらず、
感染者数も減少幅も小さいです。

よって、新型コロナウィルス対策の一環として、緊急事態宣言を発出したものの、
思ったよりもうまくいかなかったことになります。

なぜ、うまくいかなかったのでしょうか?
 

【うまくいかない理由】
それは、菅政権は日本国民との信頼関係がなかったからです。
厳密に言えば、菅政権は日本国民との信頼関係を失っていたからです。

 
去年(2020年)の安倍政権が発出した緊急事態宣言においては、従来に比べると
人出が半分近く減り、しっかりと新型コロナウィルス対策として効果が出ていました。

安倍総理のときは緊急事態宣言を発出する際には、
記者会見において、しっかりと科学的根拠に基づき説明するように努めたとともに、
支援金や給付金もある程度充実していたため、少なからず日本国民との信頼関係があった
と思われます。
 

しかし、菅政権になると、十分な検証と吟味が行なわれないまま場当たり的であり、
業界や企業団体に事前に根回しを行なわずに、
緊急事態宣言の発出は、もはや菅総理の思いつきと言えるレベルになってしまっています。

そのため、当然記者会見において、緊急事態宣言の発出する根拠を明確に説明できておらず、
日本国民に理解を得られていない状態です。

しかも、今回の緊急事態宣言は、十分な補償を行なわずに店舗に休業要請を行なっているため、
経営者は難しい対応を迫られ、菅政権に対して怒りを覚えていると思います。

そして、緊急事態宣言の理由のうちの1つとして、医療体制の逼迫が挙げられていますが、
日本の感染者数は欧米に比べてはるかに少なく、
高橋洋一氏の言葉を借りれば、まさに「さざ波」程度であるのにもかかわらず、
医師会は医療体制を整えるを怠り、医療体制を逼迫させてしまいました。

もっとも、菅総理や医師会の会長は、日本国民に自粛を要請しておきながら、
会食を行なっています。

この結果、菅政権は日本国民との信頼関係を失い、日本国民は緊急事態宣言を出しても、
言うことを聞かない人が増えてしまいました。
 


もはや、日本国民は菅政権に対して聞く耳をもたないでしょう。
このようになってしまえば、
いくら菅政権が正しいことを言っても、言うことを聞いてもらうのが難しくなります。

心理学用語にラポールがありますが、
信頼関係があれば、発信した情報を信用して、言うことを聞いてくれるようになります。

逆に言えば、信頼関係を失えば、
発信した情報を信用しなくなり、言うことを聞いてもらうのが難しくなります。

菅政権の状況になってしまうと、
菅総理が辞めて、総理大臣が別の人にならない限り、なかなか聞いてもらえず、
緊急事態宣言を発出しても、無視する人が多くなるでしょう。

まあ、ワクチン接種の有効性については、
菅政権でなくても、海外の統計データをみれば分かりますので、副反応の懸念はあるものの、
総合的にみれば、ワクチン接種した方が良いと判断する人が多いと思います。
 

なかなか信頼関係を構築するのは大変だと思いますが、信頼関係を構築できれば、
ネットビジネスも当然うまくいくようになります。

特に初心者の方は、まずは信頼関係を構築するところから始めると良いでしょう。

twitterアカウント凍結されたので作り直しました&所感

少し遅くなりましたが、3月に私のtwitterアカウントが凍結されました。

最初はtwitterアカウントの復活を試みましたが、時間がかかりそうであるとともに、
投稿内容についてもtwitterの検閲が厳しくなっており、少し復活が難しいと思いました。

そこで、新しくtwitterアカウントを作り直しました。

⇒ twitterアカウント(切り開く青空人)
 

ゴールデンウィークでバタバタしていたため、低浮上ぎみでありますが、落ち着きましたら、
のんびりとツイートしていきます。

無理にフォロワー数を増やすというよりは、
マイペースで自由気ままにやっていこうと思います。

むやみにフォロー数を増やしたり、ツイートしたりして、ガツガツやると、
ネットビジネス臭が強くなり、逆につまらなくなりますので、気ままにやるのが良いと思います。

そして、これに伴い、当サイトのリンクの張り替えを行なっています。

また、先日新世界アフィリエイトが販売終了しましたので、コンテンツの整理も行ないました。

よろしくお願いします。
 

ところで、ここ最近はtwitterのアカウント凍結やペナルティはスパム行為だけではなく、
投稿内容についても問われるようになっています。

投稿内容に関するtwitterの運営による検閲が真っ当に行なわれていれば良いのですが、
トランプ前大統領のように少し大げさな発言をしただけでもアカウントが凍結されるようになり、
twitter社はやり過ぎているような感じがします。

本来、twitterなどのSNSは、
コミュニケーションの場として、自由にやり取りできる場でありますが、
規模が大きくなるにつれて問題も起こるようになり、規制を強化してきましたが、
力が強くなり過ぎて、大統領の発言までもが規制されるようになりました。

もはや、SNSの運営会社が国家権力よりも強くなったという認識を持ちながら、
SNSを活用する必要があります。
 

ただ一方、ネット業界でも注目されていますが、音声SNSといった便利な機能も登場しています。

音声でやり取りできれば、発言の信頼性が高まり、フォロワーや読者様に支持を得られやすい
メリットがあります。

音声SNSの先鋒であるClubhouse(クラブハウス)ですが、twitterも音声SNS機能「Spaces」の
テストが始まっており、開発が進んでいくと思います。

音声SNSについては、定期的に動向をチェックするようにしましょう。

新世界アフィリエイトが4月30日で販売終了

新世界アフィリエイトが4月30日で販売終了します。

新世界アフィリエイトは、アフィリエイターのモラルのなさが問題になり、
ネットビジネス初心者に対して、適性を見極めずに、メルマガで煽って洗脳し、
向いていない人まで新世界アフィリエイトを購入させていました。

以前は販売者のみんてぃあさんのリスト取りのための情報商材でもありますので、
留意していただいていました。

一方、発売から10年になりますが、今もなお売り続けているのも事実であり、
事例等については少し古くなったものの、中級者にとってはビジネスの本質が学べ、
有益な部分も多いです。
 

新世界アフィリエイトは本格的なビジネス理論が学べ、自分でアフィリエイト戦略構築に
導入することによって、収入源の増加につなげていきます。

プロダクトローンチ・マーケティング・ブランディングなどのノウハウとともに、
コミュニティコンテンツの作り方も網羅されています。

これらの手法は、
今のネットビジネスにおいて活用されているとともに、これからも長期的に利用し続けられます。

本格的なビジネス教材であるため、個人的には商材名を「新世界アフィリエイト」ではなく、
「新世界ネットビジネス」もしくは「新世界ビジネス」にした方が良かったと思います。

そうすれば、アフィリエイト実践者にも、ビジネス的な視点を強化する商材として、
もっとお勧めできたと思います。

あと、情報販売やコンテンツ販売をされる方にとって、新世界アフィリエイトのノウハウは、
有効になります。

このことをふまえて、販売終了の告知を掲載させていただくことにしました。
 

新世界アフィリエイトに興味のある方は、
4月30日で販売終了なので、忘れないように注意してください。

※販売終了済みです。

このページの先頭へ