最新情報

2022年1月16日
ネットビジネス思考理論
成功するには力が必要
2022年1月6日
ご挨拶
【2022年】新年のご挨拶
2021年12月28日
事務的な連絡事項
2021→2022年の年末年始の稼働状況
2021年9月29日
ネットビジネス思考理論
新型コロナウィルスの今後について
2021年9月28日
キーワードストライク
キーワードストライクが9月30日で販売終了
2021年6月29日
進ノンバトルアフィリエイト
進ノンバトルアフィリエイトリニューアル記事改訂



青空塾ブログのコンテンツについて

情報発信・ビジネスノウハウを伝授する
青空塾(切り開く青空人)が運営しているブログです。

当ブログでは、ネットビジネス・ブログで収入を稼ぐために必要なビジネスノウハウや、
他の分野でも応用できる情報発信に必要なノウハウを暴露していきます。


ブログやネットビジネスで収入を稼ぐ方法をしっかり身に付けるには、
情報発信成功法を学ばなければなりません。

さらに情報発信ノウハウは、グローバルネットワーク時代になった今、
何事においても(趣味活動やコミュニティ作りや社会・政治活動など)成功するためには
必要不可欠なスキルであります。

そこで、ぜひ青空塾ブログを活用していただき、
情報発信やビジネスノウハウを学んで成功させましょう。

ナビケーション

バナーをクリックして気になるコンテンツをみてみよう。
ネットビジネス初心者講座 SEO対策講座
無料レポート・無料情報商材プレゼントコーナー (ネットビジネス・実用書結集) ライティング講座
各種アフィリエイト 高齢者・引きこもり 話し相手・傾聴サービス:青空ライフサービス
青空塾 ネット情報発信総合スタンダート戦略

ツール・テンプレート

ツール・テンプレート

ツールはこちらにまとめていますので参考にしていただければと思います。
⇒ ツールの比較・評価一覧

ブログテンプレートはこちらに取り上げています。
⇒ おすすめのブログテンプレート

あなたに役に立つコンテンツサービスを診断

当ブログでは、いろいろなコンテンツサービスがあり、何を選んでいけばよいのかが
分からないと思います。

そこで、あなたに役に立つコンテンツサービスの診断を行なうツールをご用意しましたので、
以下のバナーをクリックしていただければと思います。

お問い合わせについて

記事の書き方・SEO・集客・アクセスアップ・アフィリエイト・マーケティングなどのご質問、
および教材ご購入相談(レビューで扱っていない教材も対応)を受け付けております。

一般ブロガーやアフィリエイターはもちろんのこと、
法人企業様や各種事業者様や政治団体・社会団体などにも対応しておりますので、
ぜひメールを送っていただければと思います。




私がもう1つ運営しているサイト
アフィリエイト情報商材暴露・評価・検証レビュー 稼げる情報商材成功方法







成功するには力が必要

物事において、成功するには力が必要です。

情報ビジネスの場合は、
情報発信力が必要であるとともに、情報をみる人も集める必要があることから、
集客力というのも必要であります。

情報発信力や集客力をつければ、情報ビジネスの成功につながります。

逆に情報発信力や集客力をつけなければ、情報ビジネスの成功から遠さがります。

情報発信力や集客力をつけるには、
努力も当然必要になり、
ただ成功することを願うだけではうまくいきません。
 

実は力が必要というのは、
情報ビジネスで成功するためだけではなく、
日本の国防においても力が必要になります。

日本の国防で必要なのは、
軍事的な抑止力(軍事力)であるとともに、費用を賄う経済力になります。

軍事力・抑止力があれば、敵国は日本に手を出すと痛い目に合うと思い、攻撃しないようにし、
日本の平和が守られるわけです。

しかし、軍事力・抑止力もつけずに平和を訴えても、敵国は力のないものの言うことは無視して、
攻撃してくるでしょう。

特に中国や北朝鮮は口で言っても言うことは聞きません。

ただ単に平和になるのを訴え願うだけでは、ほとんど効果はなく、
日本の平和は守るのであれば、抑止力(軍事力)や経済力が必要になります。
 

いずれにしましても、物事において、成功するには力が必要です。

ただ成功することを願うだけでは、成功を実現させることができませんので、
努力して力をつける必要があります。

初歩的な話になりますが、閉塞感漂う社会環境ではなかなか大変でありますので、
今回このような記事を書いてみました。

ぜひ、これらをふまえて実践するようにしましょう。

【2022年】新年のご挨拶

2022年、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

みなさんは新年をどのようにお過ごしでしょうか?
 

やはり、日本国内においても、新型コロナウィルスのオミクロン株の流行が始まり、
早速世間では騒がれています。

確かにオミクロン株は感染力が強いため、感染者数に限っては急速に増えるでしょう。

一方、毒性については、デルタ株と比べると、弱毒化している可能性があり、
特にワクチン接種を受けている方は重症化しにくい傾向にあります。

重症化している人の特徴をみると、ワクチン接種していない人が中心であるため、
ワクチン接種が完了している人は感染しても風邪程度で済むのではないかと思います。

そのため、新型コロナウィルス対策については、今まで通りで十分だと思いますが、
岸田総理は年頭の記者会見で「オミクロン感染者は全員入院を見直す」という発言があり、
私は年末年始でいろいろと私用をこなしていて、あまり情報収集を行なっていませんでしたが、
なんと今までオミクロン感染者を全員入院させていたことを知り、あまりにも行き過ぎていて、
驚いています。

⇒ ミクロン感染者は全員入院を見直すについて

また、一部地域に蔓延防止等重点措置を出すようですが、岸田政権は支持率を上げるために、
新型コロナウィルス対策を行なっているようにアピールするために緊急事態宣言を出して、
過度な自粛が求められる可能性があります。

感染力は強いが重症化しない場合は、緊急事態宣言を出してもあまり意味がないと思いますが、
緊急事態宣言が出ると、少しおかしいと思っても、世間体を考慮して、世間の動きに合わせて、
企業や社会活動が自粛する動きになります。

この場合、ネットビジネスにおいても少なからず影響を受ける可能性がありますが、
世の中の動きは、なかなか自分一人だけではどうにもならない部分があります。

2022年序盤は、岸田政権が緊急事態宣言を出してしまうことも想定して、
ビジネスに取り組んでいく必要があります。
 

2022年中盤から後半にかけては
岸田政権次第によって、状況が変わってくるかと思います。

岸田政権の政策は、各種控除等の縮小を行ない、実質的に増税路線を取るとともに、
金融所得課税の検討、その他規制強化等により、ビジネスにとってはあまり良くありません。

さらに岸田政権は、中国重視の媚中政権であり、ある程度コロナが収まってきたら、
日本は中国の浸食の影響を受けやすくなり、全体主義政策の傾向も強まる恐れがあり、
ネットの世界でも経済や政治に関しては物申しづらい状況になる可能性がありますし、
また台湾有事が早期化され、
この際に日本は何もできず、中国に怯える日々が続くことになるでしょう。

岸田政権が長期的に続くのは望ましくありません。

一方、自民党が参議院選挙で大敗し、
岸田政権が早期に終わり、
財政出動派の人が総理になれば、状況が大きく変わってきます。

よって、2022年後半は岸田政権次第になります。
 

ビジネスを実践する以上は、当然法的な部分においては政治的な影響を受けますし、
ましてコロナ禍においては、国の政策が直接的にビジネスにも影響しますので、
これらのリスク管理を行なう必要があることから、岸田政権対策が必要になります。

なかなかコロナ禍と旧民主党政権並みの酷い岸田政権という2つの要素は、
ビジネスを難しくしてしまいますが、それでも生きる上で前進しなければなりませんので、
どのようにすれば最善であるのかを考えて実践するようにしましょう。

改めて今年もよろしくお願いします。

2021→2022年の年末年始の稼働状況

●お問い合わせ・特典請求・メールサポート…12月31日~1月3日休み
⇒この期間に頂いたメールは1月4日~1月5日にかけて対応致します。

また、1月4日~1月5日の期間も休み期間中に頂いたメール対応を行なう関係上、
メール対応が遅れる可能性がございますが、ご了承願います。
 

●青空塾SNS…12月31日~1月3日休み
⇒この期間に書き込んでいただいた作業日誌や掲示板等のコメントに対する対応は、
1月4日~1月5日にかけて行ないます。

また、1月4日~1月5日もメール対応を行なう関係上、
遅れる可能性がございますが、ご了承願います。
 

●スカイプサポート・LINEサポート…12月31日~1月5日休み
⇒年始はメール対応を行なう関係上、
実質的に対応が難しいため、休業期間を長くし、
スカイプサポート・LINEサポート再開は1月6日からにさせていただきました。
 

2022年については、新型コロナウィルスの終息を見据えたいところですが、
岸田政権の政権運営が酷く、誤ったコロナ対策による悪影響も想定しながら、
対策を練っていきたいと思います。

岸田政権が終わって、高市さんなど財政出動派の人が政権を取れるのであれば、
2022年後半は立ち直る希望がみえてきます。

以上が、年末年始のスケジュールになりますので、よろしくお願いします。

このページの先頭へ