おすすめのレスポンシブウェブデザインテンプレート

おすすめのレスポンシブウェブデザインテンプレートを掲載していきます。
WordPressテンプレートになります。

特にしっかりSEO対策がされていて、機能性が高く、ページを高速表示できる
情報ビジネスに適したテンプレートを取り上げるようにしました。

レスポンシブウェブデザインテンプレートを活用することによって、普通の人でも、
サイトをきれいに表示させて、自分が考えた通りのコンテンツが作れるなどの
メリットがいろいろあります。

⇒ テンプレートを活用することによるメリット

ぜひ、有効活用していただければと思います。
 

無料テンプレート

Simplicity

 

 
とにかくシンプルであります。

しかし、シンプルでありながらも、
SEO対策はしっかりされていて、AMPの導入もスムーズにできるようになっており、
そして、PC・スマホ・タブレットの端末(デバイス)で表示対応していて、
マルチメディア時代の今においては万全であり、機能が優れています。

基礎デザインはシンプルなものが良いが、
機能性の高いテンプレートを求めている方にとっては最適です。

 

Xeory

 

 
XeoryもSimplicityと同様にシンプルなテンプレートであります。

内部SEO対策やソーシャルメディア(SNS)との連携機能が強化されていて、
アクセスアップやコンバージョン獲得につながるようになっています。

コンテンツマーケティングに適したテンプレートのうちの1つと言えます。

 

BizVektor(ビズベクトル)

 

 
企業サイトやECサイト向けのWordPressテンプレートになります。

グローバルメニューの下に大きなトップ画像が設置でき、しかもスライドショーに設定可能なので、
視覚効果が高められ、告知・宣伝にも役に立ちます。

グローバルメニューのデザインはスタイリッシュであり、ビジネスに適しています。
そして、従来のブログ機能も充実しています。

そのため、アフィリエイトにも対応しやすいテンプレートです。

 

Luxeritas

 

 
Luxeritasは、カスタマイズの自由度が高く、自由自在にレイアウト・デザインを変えられ、
非常に機能性が高いのが特徴であります。

ネットビジネスはもちろんのこと、
コンテンツのオリジナルさや表現力が求められる趣味ブログや一般個人ブロガーに
有効活用していただけます。

しかも、高機能でありながら、AMPの導入対応やページを高速表示させることができ、
優れたテンプレートであります。

 

有料テンプレート

賢威

 

 
レスポンシブウェブデザインを導入し、
賢威7以降はPC・スマホ・タブレットの3つの端末(デバイス)で表示対応していて、
マルチメディア時代の今に適応しています。

WordPressのウィジェットで各種設定が行なえて、とても便利であるとともに、
機能性が高いです。

何といっても、賢威テンプレートはSEOに一番強いです。
HTMLタグや内部リンクなどの構造をみてみると、徹底的にSEO対策がされています。
しかも、SEOマニュアルが付いているため、普通の人でもSEO対策を強化できます。

ネットビジネスだけではなく、
企業活動・趣味・社会活動などのブログでも賢威テンプレートを活用しているケースがあります。

 

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ