ペナルティの確認と解除はGoogleウェブマスターツールの活用を

『ペナルティ解除方法は基本的にはパンダアップデートペンギンアップデート
書いてきたペナルティを受ける要因を排除していくことです。

そうすれば、ペナルティを解除することができます。

 
ただ、自分でペナルティを受けているのかどうかを判断するのは大変かもしれません。

そこで、ペナルティを受けているかどうか気になる方は、
Googleウェブマスターツールで確認するのも1つの手です。

Googleウェブマスターツールに自分が運営しているサイトやブログを登録していると、
問題があるときには警告メールでお知らせしてくれます。

そして、Googleウェブマスターツールの項目の中に
検索トラフィックの手動による対策がありますが、
グーグルスタッフの手動によるペナルティを課されてなければ、
以下のように『手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした。』と表示されます。

これにより、手動ペナルティにひっかかっているかどうかを知ることができます。

 
一方、グーグルスタッフの手動によるペナルティを課されている場合は、
例えば「このサイトへの不自然なリンク」だとか、
「価値のない質の低いコンテンツ」だとか
ペナルティを受けている事実と要因が書かれています。

そこで、書いてある指示に従えば、ペナルティの解除が行なえます。

よって、グーグルからペナルティを受けている要因まで知ることができますので、
Googleウェブマスターツールで確認するようにしましょう。

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ